わさび博士になろう

2020/12/12 09:00

わさびの種類

わさびは大きく、「本わさび」と「西洋わさび」に分けられます。本わさびというのは、日本原産のお寿司やお刺身、蕎麦などに付ける緑色をしたわさびです。西洋わさびというのは、ホースラディッシュとも呼ばれ、白色をしており、スーパーでローストビーフを買うと小さなパックに入ったものが付いてきます。粉わさびやチューブタイプわさびの原料としても多く利用されています。

さらに本わさびは、「沢わさび」と「畑わさび」に分けられます。沢わさびは、清らかな水が豊富にある環境で水耕栽培され、主に根茎の利用を目的として栽培されます。畑わさびは、畑や山中で栽培され、他の野菜と同じように土に植えて栽培します。根茎はあまり大きくならないため、主に茎や葉を加工品の原材料として利用します。